人事課より

オンライン面接前に必見!zoomを接続する前に気を付けておくべきこと。

この記事は約4分で読めます。

 

コロナの影響もあり、昨今はどんどんオンライン化が進んでいますね。

皆様も随分慣れてきたことでしょう。

 

 

上半身だけスーツを着ちゃえば下はパジャマでOKだし、

バーチャル背景を使いこなせば部屋の汚れ具合も気にしなくて平気。

自宅から出ずに済むので遅刻などの不安もなく、

返答に困った時のカンペもカメラの向こう側に用意ができて安心。

身だしなみや所作、マナーなど常に「見られている」という緊張感も緩和され

オフラインよりも面接を受ける側の負担がグッと少ない…

 

それがオンライン面接でございます。

 

 

 

いろんな企業へのエントリーも大変しやすくなりました。

だがしかし!

オンラインにはオンラインだからこそ気を配るべきことがありました!

 

 

ウィンキューブの面接、選考もファーストコンタクトはオンライン。

本日は選考をする側を代表して採用担当の結城が、

オンラインでの選考を受ける方へ向けて5つのアドバイスをさせていただきます!

 

 

 

①接続環境を整えましょう!

接続をする前に必ず確認すべきは「ネット環境」

画面が固まってしまったり音声が途切れ途切れになると会話もままならず、

選考自体が頓挫してしまいます。これでは人事も評価のしようがありません。

特にデザリングなどは不安定になるため、

しっかりと接続のできる環境を整えておくことをオススメします。

 

 

②マイク付きイヤホンを準備しましょう!

音声が遠くて聞こえない、周囲の雑音が入りすぎるなどの問題は避けたい事案。

相手がしっかり聞き取りやすいように配慮を行って、

スムーズなコミュニケーションがとれるようにしておくと◎

 

 

③なるべくPCでの接続を!

携帯では画面のサイズが合わずにお互いに見にくかったり、

携帯の固定が甘いと倒れてしまうなどのアクシデントが発生し気まずい思いをしがちです。

資料などの画面共有があった際に自分も確認しにくいなどの

困ってしまう問題が発生しやすいため、やはりPCでの接続が安心です。

 

 

④接続する場所は選考に適切か確認を!

カフェや屋外だとかなり雑音が入り、選考に集中できない場合が多々あります。

屋内の場合は部屋の明るさにも注意。あまりに暗い場所だと表情が見えず、

いくらご本人が明るい性格でも暗い印象につながってしまうため、

屋内かつ落ち着ける場所で、適度に明るい環境を準備しておきましょう!

 

 

⑤リアクションはオーバーくらいがちょうどいい!

真剣に話を聞く姿勢も大事ですが、

うなずきを大きくしたり、ジェスチャーをすることがオンラインではとても大切。

じっとしていると画面が固まっているのかも?聞こえていないのかも?と

話し手は不安になってしまいます。

いつもの5割増しくらいのリアクションが最適と言えるでしょう!

よいリアクションを心がけておくと面接官への印象アップにもつながります◎

 

ーーーーーーー

いかがでしたか?

もし過去の選考や面接を振り返って「これはできていなかったかも…!」ということがあれば、

そんなに難しいことではありません。今すぐにでも改善を!

 

これまでのウィンキューブのオンライン選考の中では

・ネット環境状況が悪く泣く泣く選考を辞退する羽目に…

・周囲の雑音が入りすぎて声が通らず、グループワークなのに発言を控える事態に…

なんてこともありました。

事前の準備で解消できることはしっかりきっちり行って、

オンライン選考に臨みましょうね!

 

 

本日ご紹介した5つを守ってさえいれば、あとは熱意を伝えるだけです。

皆様ぜひ希望の企業からの内定をゲットしてくださいませ。

 

 

「そんなことは当たり前にやってるぜ!」

「ライバル達より頭一つ出る方法が知りたいんだが?!」

なんてあなたには特別に、ナイスでイケてるzoom背景が作成できチャウ★

とっておきのサイトを教えておきます。これで他と差をつけるべし!

Attention Required! | Cloudflare

※余談ではありますが、オンライン選考の際のバーチャル背景に

エビはあまりそぐわない、という結果が人事部内で分かっておりますので

皆様はお気を付けくださいませ※

 

 

本日はとってもためになるお話をしてしまいました。

ウィンキューブの選考に参加される方も、ぜひ参考にしてみてください!

 

また来週の更新もお楽しみに(*^-^*)

 

タイトルとURLをコピーしました