人事課より

広告を語るなら知っておきたい。世界一有名な求人広告をご存知ですか?

人事課より
この記事は約2分で読めます。

どうも。WCHで最も午後眠たくなる男、萩原です。

萩原さん

あなたは世界一有名な求人広告を知っていますか?

それは、第一次大戦中に、南極大陸の横断隊を英国が組織しようとし、隊長のシャクルトンが自ら文案を考えて、ロンドンの新聞に掲載した以下の求人広告だとされています。

Men Wanted:
For hazardous journey. Small wages, bitter cold, long months of complete darkness, constant danger, safe return doubtful. Honour and recognition in case of success.

求む男子:
危険な旅。僅かな報酬、極寒、暗闇の長い日々、不断の危険、安全な帰還の保証無し。成功の際には名誉と賞賛を得る。

 

この文章に5,000人が応募して200倍の倍率の中25人が採用されたそうです。すごい良い求人広告ですね。

すっげーキツイと言っておきながら名誉と賞賛を得る。男のロマンですよねー。

こんな広告に飛びついた人材ってすごいバイタリティの宝庫なんでしょうね。だってさ。こんだけきつかったら余程の名誉だろうと思いますよね。

今WCHはマイナビ転職に、

  • マーケッター職
  • キャスティングプランナー職
  • 事務職

の3職種の掲載をしているのですが…(2015.09.16時点)

うちの会社は、

社員がみんな仲良し!
福利厚生充実!
面倒な社内接待とかない!
頑張ったら給与上がりやすい!
人事部長たまに蕎麦ご馳走してくれる!
だが、選考がめっちゃ厳しい…

みたいな感じですね。

シャクルトン隊の人材要件とは異なりますが、WCHも「チャレンジャー」募集していますので是非ご応募ください。

タイトルとURLをコピーしました