必読!広告業界って何?ど素人でも分かるように広告業界について直接プロに聞いてみた!

皆さんこんにちは!お初にお目にかかります!

 

まだまだ、成長期が止まらない系女子の矢竹でございます!(遂に171cm突破)

(一緒に映ってくれたのは、インターン生のゆいちゃんです!写真から身長差がとても感じられますね…)

私の身長のことは一先ず置いといて…

 

このブログを見つけていただけた、ということは広告業界に興味を持って皆さんも調べていたということでしょうか?

(実は私も皆さんと同じように、某就活サイトやグー〇ル先生を利用して「広告業界」について調べまくっています!)

 

そろそろ、就活に本腰を入れなければならない時期に、差し掛かってきた今日この頃。

 

まず何しようかな~ってググってみるとだいたい

 

自己分析

業界研究

テスト対策  

などなど出てきますよね?その中でも業界研究!これって、ぶっちゃっけどこまでやればいいか分からないし、調べること多くて大変ですよね?

 

・忙しいから空いた時間で済ませたい

・既に調べ終わってて読むだけで良いとかないかな・・・

 

そんな欲張りさんに朗報です!!

 

ココに!な、な、なんと!読むだけで、広告業界について詳しく分かっちゃう記事があるんです!

  よっっしゃぁ!!

 

広告業界に興味がある方には是非、是非!読んでもらいたい!

 

それでは早速、文字数も時間も惜しいので、広告業界とはどういったものなのか

解説していきたいと思います!

 

 

まず、広告業界は主に大きく分けて3つに分けることができます!

 

マス広告

SP広告(セールスプロモーション)

・インターネット広告

 

3つに分けられ、ここから細かく枝分かれしていきます。

 

 

ここまではなんとな~く聞いたことがあるでしょうか?

(私はSP広告なる名称をここで初めて知りました(;´・ω・)ヒェッ)

 

知っていたよって方もそうでない方も、順に細かく説明していきますね!

 

マス広告:新聞・雑誌・ラジオ・TVなど一番メジャーで、「広告」と聞くとこのイメージが強いかもしれません! 

新製品の認知や、ブランドイメージの確立ができ、短期間でより多くの人へむけて発信することが可能なジャンルです。

よく目にするTVコマーシャルだったり、新聞の一面に広告を載せたりなど、ブランドや商品の認知度UPに使用されます。

 

SP広告Sales(販売)Promotion(促進) 文字の通り、販売促進のための広告

DM・折り込みチラシ・屋外広告・POP・フリーペーパー・イベント・展示

など様々で、マス広告やインターネット広告以外のものがここに属します。

DMは、過去に購入履歴のある顧客情報を基に、郵送物やメールで広告を届けられます。

また、フリーペーパーは広告収入を基に無料で配布される紙メディアのことを指します。

 

インターネット広告:インターネット上で、WEBサイトやSNSなどを用いて配信される広告のことを指しており、近年、市場規模は拡大され、TV広告に次いで第2位の規模となっています。

種類としては、

バナー・動画・メール・アフィリエイトSNSPPCリスティング 

 

など耳慣れない広告がチラホラ出現してきます。

 

 

という訳で、インターネット広告のあれやこれを紐解いていきたいと思います!

<良く分からないインターネット広告の仕組みを解説!>

 

 

○バナー広告⇒検索エンジンの中に画像広告を掲載しています。

この広告をクリックしてもらい、自社のリンクへ飛ぶ仕組みに 

  

☝白くくり抜かれた部分がお馴染み、バナー広告です!

 

 

○アフィリエイト⇒いわゆる、成果報酬型広告 広告主の商品やサービスが実際に購入・申込されると料金を支払う手法のこと WEBサイトやブログ上で広告を行います。

  

 

○SNSTwitterfacebookを中心にバナーやテキスト形式(文字だけのもの)で広告を載せています。よく皆さんもSNSを利用中、目にするのではないでしょうか? 

 

○PPCPay Per Click の頭文字をとったもの、日本では「クリック課金型広告」とも言われます。 掲載方法は他のものと同じように、ネット上にバナーなどで広告を掲載。

その広告をクリックされることによって、課金される広告のことを指します。

 

 

○リスティング⇒検索エンジンに掲載される広告の一部で、検索キーワードと連動して表示される広告のことです。PPCと同様にユーザーがクリックすると料金が発生する仕組みで、キーワードをあらかじめ選んで、広告を載せることが出来るため、特定のユーザーを効率的に集客することができます

    

 

ざっくばらんに解説しましたが、

広告の種類について、詳しく分かったでしょうか?

 

主に3つに分けられていますが、蓋を開けてみるとこんなに種類がいっぱい…!

 

こんなにいっぱいあったら何を選べばいいのか、

詳しい仕事内容はどういったものなのか、良く分からないですよね、、、

 

 

な!の!で!実際に私、矢竹がインターン先であるウィンキューブホールディングスで働く社員さんに、現場の生の声を直接インタビューしに行きたいと思います!!

 

 

ウィンキューブホールディングスでは、「SNS」「PPC」「リスティング」の3つの広告を軸に扱っています。その他にもSP広告であるDMなども取り扱っており、

広告においてとっても強みのある会社となっています!

 

まずは、今回の取材対象である株式会社クドケンを例に、会社概要や広告のお金の流れをさらっとご説明いたしますね!

 

  

株式会社クドケン

 

株式会社クドケンは治療院業界のウェブマーケティングを委託している会社です。

 

先ほど説明したPPC広告治療院のHPなど、治療院の代わりに作成し集客UPに繋げる働きをしています。

 

治療院のマーケティングは専門分野得である「クドケン」に委託し、治療家さんは患者さんの施術に専念できる。まさに両者にとってwin-winな関係ですね!

 

では、そんな広告を作る際のお金の流れはどうなっているのかというと…

クライアントから、広告を代行して作ってほしいと依頼を受け広告費としてお金を預かる

クドケンが広告を作成し、それをGoogleやYahoo!といった検索エンジンのサイトへ掲載させてもらうために、クライアントから預かったお金を広告費として、検索サイトへ支払う

というような流れになっています。

 

 

 

 

そして、今回突撃インタビュ―を快く受け入れていただいたのが、

株式会社クドケンにお勤めの、

SEO,PPC課 主任 石井 裕智さんです!

 

インタビュアー:石井 裕智さん 

2014年に他社からクドケンへ入社 

以前は映画関係のお仕事をされていましたが、20代後半で今後の人生を考え転職

入社4年後にSEO.PPCのチーム主任に就任

 

という、ハイスピードで出世を遂げたプロ中のプロにお話を聞くことができました!

 

 

ーーーでは、早速ですがインターネット広告について、色々お伺いしていきたいと思います。あらゆる面で顧客集客のため工夫されている広告ですが、実際に一つの広告を作り上げるのにどれだけの時間と人数が必要となるのでしょうか?

 

広告を作る前に、まず治療院自体の「アカウント」を作成して、広告を作っていきます。

基本的には一人で作成していきますが、バナー広告などの画像がついているものは、画像専門の人に依頼して作成してもらいます。時間としては1広告だいたい1~2時間程度で作り上げていきます。

※アカウントとは…web広告を出すにあたって、必要となってくるSNSのアカウントのようなもの

アカウントを基に、細かい設定を盛り込んでいきます

 

ーーーそんな短時間でお一人で作り上げられるものなのですね…!すごい…!

では、そんなインターネット広告で大変な所や苦労したことはありますか?

 

広告を作成する上で、規制がかかってくるから、その規制に触れないよう選びながら作成しなければならない所が苦労します。法律や決まりごとなど日々変化していくためそれに合わせて広告を変えていかなければならない、例えば「これだけで〇〇が治る、改善する!」とか、根拠がないことを言い切る形は使ってはいけない決まりになっています。

 

いい塩梅の言葉を選び、いかにその治療法が優れているのか、お客さんの心を掴む言葉にしなければならない為、言葉選びが重要。他にもお客さんの生の声を載せるなどして、効果的な事を伝えているよ。

 

ーーー絶妙な言い回しが必要になってくるのですね、短い言葉であっても細部まで考え抜かなくてはいけない、広告は奥が深いですね!反対に面白い部分や嬉しかった事はどんなところでしょうか?

 

広告ってこうしたらこうなるっ!て確証されていなくて、テストが必要になってくるし、仕事においてやってみなければ分からないことが多いため、結果が出た時がすごくうれしい。

 

例えば、治療家さんを相手にしたとき広告を出す時治療家さんに絞って広告を出せないから、治療家さんってどんなものに興味があるのか逆算して想像して、広告をうつ。

というように多方面から広告をせめて、お客さんを集めています。

 

嬉しかったことは、お客さんの売り上げが上がること。お客さん自身もクドケンに対して駆け込み寺のように相談してくる人もいて僕たちからすると一人のお客さんだけど、お客さんからしたら「治療家人生を立て直してくれた人」ってなるからお客さんに感謝されることがあるから嬉しいかな。

それにお客様とか色々なものに、直接売上として貢献できる部分にやりがいを感じるよ。

ーーー確かに、自分が模索しながら作り上げたものが、お客様の売上げや集客に貢献できたことが目に見えて分かると、嬉しさが何倍にも跳ね上がりますね!そんな中で、実際に石井さんが対応した案件で印象に残っているものお伺いしてもよろしいですか?

 

結構いろいろあるけど、会社のことで最近あったことだと、内製化かな。グループ関連の仕事を、外部に広告運用を委託していたものを、中野のオフィス内で行うようになったこと。その結果売上UPして、自分たちの挑戦する場ができたことかな。

治療家さんの案件だと、月に2~3名だったけど、PPC広告を使ったことで15~20名にまで集客数があがったこととか、稀ではあるけどPPC広告をしただけで集客数が10倍に上がる所もあるよ。他にもクドケンの直営店だと、先月とかは先客数がWEBとかのHPだけで百数十人とか来ているよ。

 

ーーーそんなに劇的に伸びるなんて、治療家さんにとって「クドケン」はまさに救世主のような存在ですね!

ここまで、すごいお話をたくさんお伺いしてきましたが、お仕事での失敗談とかってあるのでしょうか?

 

広告の運用においてテストをするとき、今まで調子が良かったから広告費を上げた時、予想以上に予算の広告費を使ってしまって、他の日にも回さなければいけないけれど、その日一気に広告費を使い過ぎてしまったとかかな。

 

ーーーちなみに石井さんは学生時代どんな学生生活を送っていたのでしょうか?

 

学生時代は自動車部に所属していて、車がめちゃめちゃ好きで、サーキットに行ってレースとかをしていました。学生時代のバイト代は学費と車の維持費につぎ込んでいました(笑)

就活としては、大学1年時の夏に進路のギャップを感じたから、4年生大学卒業後は映画関連の専門学校に入学し直して、専門卒業後に前職である映画宣伝の仕事へ。

 

ーーー前職の映画業界から転職、ということですが入社前と入社後ではどのような変化がありましたか?

 

180度、いや360度ぐらい変わったぐらい(笑) もともと映画の宣伝関係を仕事としてやっていて、凄くキャッチーな言い方をするとトムハンクスとディナーを食べる仕事です(笑)スポンサー営業とか、イベントを組んだりとかの仕事をしていました。

 

前はWEBとかネットについても1ユーザーレベルでしかしらなかったぐらいだったけど、クドケンに入って、広告とかWEB関係の仕事をするようになってマーケティングについて分かる様になったこと。

 

それこそ、一生使えるスキルが身についたこと。今まで広告の宣伝のことは、宣伝でしか使えなかったけど、マーケティングのことは、治療院以外の集客をやってほしいと言われれば、他の事も出来る自信があるから、一生使えるスキルを身に着けることが出来たかな。

 

ーーーインターネット広告について知識がなくても大丈夫なのでしょうか?

 

パソコンというものに詳しくなくて、けど入社してからしかっり勉強すれば全然いけます。

そもそもWEB業界に行きたいなと思って転職してて、ここを応募した時何を仕事でやらされるのか分かっていなくて、PPCもSEOも何?って状態で(笑)たぶん今の皆さんと同じ知識量で応募していて、どっちかというとこの会社って面白そうだなと思って応募してみて、面接で広告について話されたから広告についてやるのかって感じになり、受かったから二次までに広告について勉強するか~って勉強したぐらい(笑)

 

ーーー0からのスタートでも大丈夫ということを聞けて安心しました!

こんな学生にはこの仕事にむいているんじゃないかな~という点何かありましたらお願いします!

 

1つは数字に強いってことかな、数字の一覧をを見てても大丈夫な人(笑)

後は、研究熱心で新しい情報とかを学んでいける人。広告の設定内容とか、種類とか凄く変わってくるから、常に新しい情報を駆使して作っていかないと結果には繋がらなくなってしまう。そのために、学んでいける人かな。

 

ーーー今後お仕事で何か取り組みたいことはありますか?

広告をもっと幅広くやってみたい。治療院以外の、ローカルマーケティングをやって会社としてのキャパを増やしていきたいなと思っています。

 

ーーー最後になりますが、石井さんにとって広告とはどんなものですか?

広告は子供って言ったら言い過ぎかもしれないけど、「愛情をかければかけた分だけ成果が出るもの」

 

いろんなノウハウはあくまで事例であって、全てに適応されるものではないから、どれだけ時間をかけてどういった状態なのか、分析をしてこれが良いんじゃないか、こうした方がいいんじゃないかとテストしていく。それを繰り返すことによって、売上がUPするアカウントに育てていく、みたいな感じかな。

 

ーーーなるほど、ただの数字や売上といった上辺だけのものではない、愛着のあるものへとなっていく…! 

知識やノウハウはあくまで一つの道具であって、一番大切なのは自分自身の頑張りであり、その「愛情」によって大きく変化していくなんて、やりがいを感じずにはいられないお仕事ですね…!!

自分の熱量次第で、どんどん「広告という我が子」が大きく成長していく。なんだか育成ゲームのようでワクワクします!!

それに一生懸命、頑張った分だけ自分の元へ帰ってきて成果が見えるということもあり、自分の頑張りが認められたみたいで嬉しいですね!

 

インターネット広告の魅力や実態にについて詳しく知ることが出来ました。貴重なお話、本当に本当にありがとうございました!!

 

 

インタビューによって、より詳しく!WCH(ウィンキューブホールディングス)の「広告業界」では、どんな仕事をしていて、何ができるのか知っていただくことが出来たのではないでしょうか?

 

入社直後から活躍の場を得ることができ、今以上に10倍、100倍と成長できる、そんな会社だと私は感じ取れました!!

 

 

ブログを読んでくださってる、皆さん!

 

自分の作った広告が、目の前でぐんぐん売上を伸ばしていく様子、

間近で見てみたくないですか?

 

自分の仕事の頑張りが、目に見えてわかったら嬉しくないですか?

 

 

ここ、ウィンキューブホールディングスでは、それが叶うんです!

 

 

…でも、広告のことにも詳しくないし、インターネットも得意って訳ではないしな~

って不安に思うことありますよね?

 

大丈夫! 全然、問題ナッシングです!!

リクナビ2020年の会社紹介ページをのぞいてみると……

そうなんです!ご覧の通り、資格も学部も関係ないんです!

(インターン生である私も、実は全然関連性のある学部ではないのですが、インターンに参加できました!)

 

とどのつまり…

「成長意欲」これがあれば大丈夫ということなんですね!!

 

 

 

ウィンキューブホールディングスの広告のお仕事が、ちょっとでも気になったあなた!

 

 

他の就活生に先を越されない内に

ウィンキューブホールディングスについて、もっともっと詳しく知りたくないですが?

 

 

実は今現在、インターンシップの追加開催の問い合わせが、ここウィンキューブホールディングスでは、鳴りやまない状態となっているそうです!

 

そ!の!た!め! 本来夏のみであったインターンシップが

どうやら、秋冬にも開催を予定しているとか⁉

 

過去、インターンシップでは

・超プロマーケッターが伝授する就活必勝法セミナー

・自分ブランディング!社会から選ばれる「俺ジナルブランド」の作り方

・トレンドから学ぶマーケティングセミナー

 

などなど、どれも興味深いものばかり…!!

 

広告とマーケティングは密に接しているため、必見です!

 

これは、今後のインターンシップ開催に好ご期待です!!

 

 

 

 

………じゃあ開催のお知らせがくるまで毎日サイトに確認しにいかなきゃいけないの?

めんどくさいし、忘れちゃうわ! って思った方!ご安心を!!

 

そんな大事な情報を見逃さないために、とっても便利な方法をご紹介致しますね♪

 

操作は至って簡単!リクナビのウィンキューブホールディングスのページから…

「インターンシップにエントリー」をクリックするだけで、

 

開催日程など大切な情報が決まり次第、会社からお知らせの連絡が来る仕組みになっています!

事前にプレエントリーしておけば、情報を見逃すことがないため安心ですね!

 

下記リンクから、リクナビのページに飛ぶことができるので、登録してみてくださいね♪

リクナビへのアクセスはコチラ

(マズい!!!私も早速、乗り遅れないよう登録しなければ!!!)

 

それでは、皆さん!

またどこかでお会いする日まで!!

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です