就活生よ、面接で判断される会社なんかやめてしまえ

お久しぶりです、みたなおです(*‘∀‘)/

 

息をつく暇も無く、もうすぐ21卒の就活が始まりますね。

いきなりタイトルから、ほぼすべての日本企業に喧嘩を売ったわけですが・・・🔥

就活をしながらいつも思ってました。

 

着たくもないダサダサのスーツを着せられて、

髪も暗黙のルールかのようにひとつ結びで、

同じなのは見た目だけと思いきや、言うことも一緒。

「弊社の~という社風にとても共感し・・・」

「自分は留学に行って、~ということを学んできました」

 

いや、皆ロボットですかーーー!?😱😱😱

 

そして、こんなことを言うと全人事担当の方も敵に回しそうですが・・・

人事担当→部長→役員のように人が変わるだけで

聞かれることはそんなに変わらない「面接」を繰り返して何の意味があるの?

いくら人を見るプロだとしても

面接のたった数十分でその人のことを

理解するなんて絶対に出来るわけない!!! 

(ブーイング×100)

 

 

現に神戸大学大学の教授である服部泰宏氏も『採用学』という著書で

面接による採用は妥当性が低いことが科学的に証明されている

と著わしているそうです。

あのグーグルも以前は難問奇問を出す面接を行っていましたが、

面接の得点と入社後の成果に関係ないことが分かり、そのような面接を廃止したそうです。

 

やっぱりなぁという感じですね( ˘•ω•˘ )

 

就活の場で感じるのは、

企業側が求める人材像を掲げていても結局はふわっとしていて

「優秀な人材」=「うちにすぐリターンが返ってくる、使えそうなやつ」がほしい

みたいな基準で面接をしていて、

そういう基準を満たすための質問だけをして学生を選んでいる気がするのです。

※あくまでみたなおの意見ですよ(笑)

 

もちろん一緒に遊ぶ友達を決めているわけではないので、その考えも理解出来ますが、

就活生だって「新卒」という大事な時期・切り札を使って

就職するんです・・・もう少し「自分」をきちんと見てほしいですよね。

 

だから、ウィンキューブホールディングスの新卒採用の方法を知って

衝撃を受けた!のは勿論ですが、

なんだかしっくり来ちゃいました。これこれ!って感じ(´ω`)

 

 

というのも、ウィンキューブホールディングスの新卒採用は

書類選考なし!!

なんと面接もなし!!!

 

じゃあどうやって採用するの?って思いますよね。

 

ズバリ!合宿をするんです!!!

一泊二日かけてじっくり。

 

・・・

・・・はぁ??? 選考なのに泊まり??

怪しくない?

変な会社だからやめておこう・・・

 

と思うのはちょっと待った!!!

 

ウィンキューブホールディングスが合宿を行うのは、

 

あるポリシーがあるからです!

 

それは、

・学生を選ぶのではなく、お互いにマッチする人を探すこと

・「育てながら」採ること

 

「お互いにマッチする人を探す」というのが、

選考で合宿という形を取る理由です。

 

正直、書類選考・面接の方が手っ取り早いです。

コストも手間も削減出来る。

だから多くの会社は書類や面接だけで採用活動をしています。

 

でも、WCHは

せっかく新卒入社という1度しかないタイミングで選んでくれたから

何年も一緒に働いていきたい。

と思うのです。

 

そのために1番大事なのは

「会社に貢献してくれそうかどうか」ではなく

「ウィンキューブホールディングスに合うかどうか」です。

 

そのために2日間という、面接よりはるかに長い時間をかけて

その人のことを深く知り、

そして学生側にも会社のことを知ってもらい、

お互いに「マッチするか」を確かめます。

 

もうひとつ、「育てながら採る」というのが

書類選考がない理由となります。

 

 

中途採用なら、その人がどんな仕事をやってきて

どんなキャリアがあるかが書類を見れば分かりますが、

学生はまだキャリアがありません。

 

今までやってきたことより、

これからどう成長するかの方が大切です!

つまりのびしろを見たい!

 

のびしろを見るには育ててみるのが1番でしょ?ということです👏

 

と、長いことお話してきましたが

WCHはこのような想い♡を持って持って選考を行っています。

 

3月から一次選考が始まって

3月末、4月上旬に二次選考が行われました。

少しだけその様子をお見せします⇓

 

選考に参加してくださった方はわかるかと思いますが、

マーケティングのことを面白いと思えるような、

マーケッターという職に憧れがれるようなワークをたくさん用意しています。

 

もちろん、一職種として、マーケッターが自分と相性の良い職種かどうかを

見極める機会でもあります。

 

二次選考では、外部向けに〇十万円で開催している高額セミナーを

就活生向けにアレンジした特別バージョンのワークも行います✨

 

WCHの選考を受けると成長出来ることは必ず保証します!

そして一緒に切磋琢磨したメンバーとは絆が出来ること間違いなしです!!

過去の内定者によると、今でも選考時のメンバーとは

ご飯に行ったりするみたいですよ٩( ”ω” )و

 

そして合宿選考では、社員全員が選考に関わるだけでなく、

マネージャーや子会社社長、そして工藤社長からアドバイスも頂けます!

こんな会社珍しいですよね。

それだけウィンキューブホールディングス一同

新卒選考に真剣に取り組んでいるということです。

 

 

1発本番の選考で「本当の自分」を出すのが苦手な皆さん

 

そしてこれから就活を迎える皆さん

 

こんな真剣に一人一人と向き合ってくれる会社、どうですか?

 

就活のイメージや自分の中の価値観がガラリと変わるのではないかと思います。

少しでも惹かれた方は、是非選考に挑戦してみてください!!

お待ちしています!!!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です