伊藤の汚名返上します!

働くなら「1つの作業に没頭したい!」という人も、

「色々な作業に積極的に挑戦したい!」という人もこんにちは!

内定者の辻です。

 

実は、私、先週異動になりました。

5

 

といっても、左遷的な異動ではありませんよ!

数メートルの文字通り『移動』です。

0902

 

先日、伊藤がウキウキで席替えを行っていましたが、

10

これも左遷ではありませんし(よかったね伊藤くん!)

もちろん、彼は「気分転換に席替えしーちゃお☆」

というようなノリで動いたわけではありません。

 

 

そこで、本日は、

このままでは席替え大好き野郎の称号を得そうな

伊藤くんの名誉を回復するために

8

「ジョブローテーション」

のお話をさせていただきたいと思います。

 

私たち内定者は来年4月の入社までに、

クドケングループ内にあるグループ企業を回って、

各グループの業務を体験させていただけることになっております。

 

11

 

(ちなみに現在のクドケングループは続々と事業展開を続けており、

こちらの5社だけではなく、写真にはない新規事業も動き出しています!)

 

一般的なジョブローテーションの目的は

『様々な視点で仕事を行う』ことや

『社員個人の適性を見極める』ことですが、

幹部候補となっている人材に様々な部門を経験させ、

『会社の全体像を教える』ことも入るそうです。

俯瞰したところから会社を見る経験をさせてもらえる

ということですね。

 

4

 

『社長になりたい』という野望を持つ

僕の同期、某N君は当然として、

3

たとえ、

どんな会社で仕事をしていくにあたっても、

適性が合った職場で広い視野をもって働くことは、

非常に重要と言えるでしょう!

 

例えば、

「御社の●●部では普段何をしてらっしゃるのですか?」

2

と聞かれたときに、

 

「う~ん」

1

と考え込んでしまうのは、恥ずかしいし、

何より表面上しか自分の会社の仕事を知らないのは、

寂しいような気がします…

 

そんなわけで私たち内定者は、

グループ内でどういった事業を行っているのか、

自分に適正のある業務は何なのかを、

良く理解できるというわけです。

 

この「ジョブローテーション」を通じて、

私たちも来年には必ずやクドケンマスターになることを、

心に刻み込みたいと思います。

1

それでは!

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です