どうして人が群がるの?クドケンの合同企業説明会で圧倒的集客が出来るのは何故か聞いてみた。

クドケン人事ブログの読者のみなさん、はじめまして

2017年度新卒としてクドケンに内定をいただきました、

りんくんこと

東海林(とうかいりん)航平です。

 

りんくんブログ用1リサイズ

 

7月よりアルバイトとして治療院マーケティング研究所にて

働かせてもらっています。

 

業界屈指の凄腕マーケッター・コピーライターと

同じオフィスでキーボードを叩いている(と言うより”さわっている”)

現在ですが、

 

就職活動が始まる前の自分からは想像ができないほど、

刺激的な毎日を送らせてもらっています。

 

実は僕、

クドケンの選考で一度お祈りメールを頂きました。

二次選考で不合格となった過去があるのです。

でも今は内定をもらい、胸を張って出社しています。

 

 

残念ながら今回は、

【一度落ちた企業に受かる方法】はお伝えできませんが、

 

一回落ちてもまた選考に進みたいと願うほど、

クドケンに魅了される理由があったのです。

 

 

そこで今回は

【僕がクドケンと出会った日】

というテーマでお届けします。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

2016年3月末、

 

自分が仕事をしているイメージすらできず

就職活動に乗り遅れ、途方に暮れていた。

 

そこで漠然と「まずい」と思い、

合同説明会に出向く。

 

 

数多くの企業が出展しているなか

ひときわ目を引く企業があった。

 

会場で唯一、ブースに人が溢れ、

立ち見の人でいっぱいではないか・・・!

 

20160602101901

 

企業説明を聞くと

 

・無借金経営で上場企業の3倍以上の利益率20%超

 

2年間、1円も売り上げがなくても

  約80名の全社員に給料を支払い続けられる内部留保(会社の貯金)

 

2週間で8000万円の売り上げを記録した者や

 

入社後1年2カ月でグループ会社社長に就任した者アリ。

 

名前すら聞いたことのない会社に釘付けに…

 

看板

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

「一人で稼げるようなスキルが欲しい」

「出る杭は打たれる系の会社はイヤだ」

「充実した人生を歩みたい」…

 

 

そんなことを考えていた私に

クドケンはドンピシャだったのです。

 

りんくんブログ用2

 

 

 

そこで東海林、

あの合同説明会の大盛況ぶりは何故だったのか

詳しく知りたいと思いまして、

あるお方にインタビューして参りました!

 

泣く子も黙るコワモテ、なのに、

まるで親戚のおじさんのような温かさをもった

クドケングループ人事部長、萩原さんを

 スペシャルゲストでお迎えしましょう。

 

 

↓↓↓

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

(りん)

「こんにちは。

今日は宜しくお願いします!」

 

 

りんくんブログ用3-リサイズ

(はぎ)

「よろしく。」

 

 

 

 

りんくんブログ用4

(りん)

「お忙しいところありがとうございます。

今日は3月の合同説明会について

いろいろお聞きしたいと思います。

 

早速ですが、

クドケンのブースは凄く繁盛していましたけど、

何人くらいの着席があったのですか?」

 

 

(はぎ)

「約400人」

 

りんくんブログ用5

 

(りん)

「うわ。ちなみに会場にいた企業の平均はわかりますか?」

 

 

(はぎ)

「たしか80とかだよ。」

 

 

 

りんくんブログ用6(りん)

「ええええええ!4倍以上…

なんでそこまで人を集められたのですか?」

 

 

(はぎ)

「それは会場の学生の心理をよく考えたので、当然の作戦勝ちだね。」

 

 

(りん)

「…というと?」

 

 

(はぎ)

「ほとんどの学生は3月の時期は目当ての企業はまだ決まっていなくて、

合説に行ってなんとなく【良さげな企業】をとりあえず見てみようと思うんだ。」

 

 

(りん)

「確かに僕もお祭りの屋台を見てる感覚で

フラフラしていました。」

 

 

(はぎ)

「でも、その『良さげ』の基準がないんだよ。

その基準を彼らは『人気』で決めるんだ。

つまり、【人だかりが出来ていれば良さげな会社に違いない】と思うんだ。

ラーメン屋さんや、屋台とかの飲食店と同じだね。

皆が行くところは良いに違いないってね。」

 

 

(りん)

「なるほど…僕も心を読まれていたわけだ。

そもそもなんで集められたんですか?」

 

 

 

りんくんブログ用7

(はぎ)

「それは内緒。ライバルにマネされちゃうから。

ブログじゃ公開出来ないな。

でも【大事なことは注目を集めること】なんだ。」

 

 

 

りんくんブログ用8

(りん)

「注目ですか。

たしかに一番目立っていたのを覚えています。」

 

 

(はぎ)

「そうだろ?マーケティングスキルがあると

【人の行動心理を理解し、操る】事が出来るようになる。

俺はただそれを新卒採用に応用しただけだよ。」

 

 

りんくんブログ用12

(りん)

「合説にもマーケティングが関係しているんですね!

じゃあ、マーケティング?って恋愛にも使えたりするんですか?」

 

 

(はぎ)

「できるよ。恋愛だったらりんが商品で

目当ての子が顧客だな。技術を使えばモテモテだ。

【商品によらずどんなものでも繁盛させられる能力】

これがマーケティングの力だよ。」

 

 

 

(りん)

「ほんとですか!僕モテたいっす。

とりあえず、、、どうすればいいですか??」

 

 

 りんくんブログ用10

(はぎ)

「少し教えてあげよう。

『リスト』と『オファー』と『メッセージ』って

聞いたことあるか?」

 

 

 

 

 

りんくんブログ用1リサイズ

(りん)

「あぁ…なんとなくあります!」

 

 

(はぎ)

「そうだな。選考中にもこの話してたから、

聞いた事無いって言ったらぶっ飛ばしてたぞ。

ビジネスで成果を出すには、この3つが揃わないと難しい。

この場合リストってのは簡単に言えば、

りんが付き合いたいって思う人たちのこと。

大学とかサークルの友達とか、

SNSだったらペアーズとかでつながってる人だな」

 

 

(りん)

「なるほど。」

 

 

(はぎ)

「次にオファーだけど、

これはりん、おまえ自身の魅力のことだ。

ルックスや優しさ、経済力とかだな。

魅力がなかったら、どれだけ良い雰囲気で良い子にコクってもダメだろ?」

 

 

(りん)

「確実、フラれますね。」

 

(はぎ)

「うん。最後にメッセージ。

商品であるりんの良さを、

狙っている人に対してどういう風に伝えるかだ。

 

ターゲットが求めていることを汲んで

いかに魅力を伝えるかが肝だな」

 

りんくんブログ用22

 

 

(りん)

「なるほどですね。

りんくんブログ用13

僕、オファーは自信ないけど

メッセージでは負けないっす。コピーライターなので!」

 

 

 

 

 

りんくんブログ用14

(はぎ)

「そうか。」

 

 

りんくんブログ用15(りん)

「あの、僕、ミランダ・カーと付き合いたいです!」

 

 

 

りんくんブログ用3-リサイズ

(はぎ)

「あきらめろ。

 

でも同じような属性の人とは付き合えるかもな。

そのためには・・・」

 

 

 

~~~~~~5分経過~~~~~~~~

 

 

 

りんくんブログ用23リサイズ

 

 

 

~~~~~~10分経過~~~~~~~~

 

 

 

 

りんくんブログ用18

 

 

 

 

~~~~~~30分経過~~~~~~~~~

 

 

りんくんブログ用19-リサイズ

 

 

 

 

 

 

 

りんくんブログ用20-リサイズ

(りん)

「分かりました!萩原さん。

本当にありがとうございます!」

 

 

 

りんくんブログ用21

(はぎ)

「おう。」

 

 

 

 

りんくんブログ用20-リサイズ

(りん)

「僕、すね毛剃りますね!」

 

 

 

 

りんくんブログ用4-リサイズ

(はぎ)

「・・・」

 

 

 

 

 

りんくんブログ用20-リサイズ

(りん)

「オファーを強くする!」

 

 

 

 

りんくんブログ用4-リサイズ

(はぎ)

「お、おう」

 

 

 

 

 

 

りんくんブログ用20-リサイズ

(りん)

「あ、部屋にヤシの木とかあったらモテそうだなぁ…」

りんくんブログ用4-リサイズ

(はぎ)

「・・・・・・・」

(りん)

「今日は貴重な話をお聞きしました。

忙しいところありがとうございました!」

 

 

 

りんくんブログ用4-リサイズ

(はぎ)

「・・・・・」

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

人事部長の萩原さんの突撃インタビュー

をお送りしましたがいかがだったでしょうか。

 

合同説明会にて

僕がクドケンに出会えたのは

【何でも繁盛させられるマーケティングの力】

に魅力を感じ、吸い寄せられたからだったのです。

 

 

クドケンは最新のマーケティングを徹底的に研究し

積み重ねられた卓越した集客ノウハウを持っています。

そのノウハウを駆使し

これからも事業を拡大していきます。

 

未来は明るいですね。

 

 

一人称で稼げる人、自由かつ自立した社会人に

なりたいというアナタ。

クドケンにきて僕にマーケティングを教えてください

お願いします。

 

 

それで次回は

2017年新卒内定者のあっこが担当します。

楽しみにお待ちください。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です