【WCHについてもっと知りたいあなたへ】ハリツヤ研究所についてねほりはほり聞いてみた!前編~編集長に直撃インタビュー編~


こんにちは、はじめまして!

 

特技は変顔、趣味はフードファイトの

キラキラ女子大生、宮垣です。

慣れない盛れるカメラで顔が白く飛びました。

誰だよこれ。

あ、今はウィンキューブホールディングスにインターンでお世話になっております!!

 

そして私が一体どのくらいキラキラ女子なのかというと・・・

 

女子力を上げようと優雅にスタバで昼ごはんを食べた直後、

 

男友達に大盛り二郎系ラーメンに誘われ、

 

彼らも驚くスピードで平らげるくらいの

最強キラキラレベルです。無敵。

 

今日は(誰が何と言おうと)キラキラ女子大生の私が、

同じくキラキラ女子大生が興味があるであろう

 

ウィンキューブホールディングスのグループ会社

株式会社クドケンが運営している

「ハリツヤ研究所」を調査して来ました!

 

 

なんとこの会社、

仕事にやりがいや楽しさを感じている社員の割合

(大変感じている・感じている合計)

 

仕事が日常生活で役立ったという人の割合

 

どちらも100%なんです!

 

 

もう一回言います。

 

 

100%です!!!!

 

 

これは、キラキラ女子大生以外の方も必見です!!

 

 

ハリツヤ研究所がどんなサイトなのかというと・・・

 

30代女性に向けて、

メイクやスキンケアなどの

美容情報を発信するサイトなんです。

 

リップやファンデーションの選び方から、

肌荒れ時のメイク法、

肌に優しい洗顔の仕方まで、

20代の私達にも参考になる情報が沢山!

 

 

気になる方はぜひ一度、実際に見てみてくださいね♪

リンクはこちら→https://haritsuya-labo.jp/

 

 

今回は、会社の雰囲気や仕事内容を調査するために、

実際に社員の方々にインタビューしてきました。

 


 

まずはこの方!

朝はパン派、大学時代はチアが恋人

ハリツヤ研究所のリーダー

編集長 名嘉山侑花さん

 

今日はよろしくお願いします!

よろしくお願いします。

編集長の仕事とは?多忙な一日に迫る!

まずは、編集長の仕事内容を教えてください。

編集長は、主にサイト全体の管理をしています。

毎月全体で約30記事作っているのですが、

どんな題材をテーマにして書くのか?は私が決めていて

それをライターさんや編集者さんに割り振っています。

また、週に1度編集者会議を行っています。

 

詳しい編集のお仕事は、

次回の佐々木さんインタビューの回で紹介します!

 

編集長は全体をまとめる役割を担っているんですね。どんな記事を作れるように頑張っているんですか?

私は、「世の中の人が求めている記事」

作っていきたいと思っています。

世の中の人が求めている記事が書けると、googleさんが評価してくれて、

検索結果の上の方に出してもらえます。

狙ったワードで、(広告を除いた)

検索結果の1番上に出せるように頑張っています。

 

2・3番目では妥協しない、1番を追い求める姿、かっこいいです。

ふわっとした雰囲気とのギャップを感じました。

 

 

☆ちなみに、検索結果の上から2番目のクリック率は、

 1番上の半分以下と言われています。びっくり!

▼新規事業立ち上げには、困難がいっぱい。道を切り拓く中で大変だった事とは

 

仕事をやって行く上で大変なことはなんですか?

常に環境が変わっていくことですね。

毎月やるべきことも変わるし、二転三転しないことの方が少ないくらいです。

 

せっかく検索結果で1位をとっても、

Googleのアップデート次第では順位が変わってしまうこともありますし。

 

それでも1番重要なのは、

どんな状況でもユーザーが求めていることに120%答えられるような

「勝ちパターンをつくる」ことですね。

まだまだ模索中で見つけ切れてはいないんだけどね。(笑)

 

あ、この言葉かっこいいからよく使ってるんだよね。

宮垣さんも「勝ちパターンを作る」ってたくさん使ってね?

 

(圧力を感じる)

 

は、はい。必ず大学で流行語にします!!!(汗)

▼きっかけは・・・名刺?!最速で編集長になるための秘訣

 

入社後、何年くらいで編集長になったんですか?なにか成功の秘訣があったら教えてください。

入社してから半年かな。

あ、も~、今笑ったでしょ!

んー、頑張った事としては、

この会社は毎月上司と面談する機会があるんだけど、

そこで言われたことを次の面談までに実現・改善できるように毎月努力はしていました。

 

具体的には、言われたことに対して

「今できること」

「今の自分に不足していること」

に分けて行動計画をたて、

スケジュールを作っていました。

 

あとは、コンサルの方に何回も何回も連絡して、

何を改善すべきか質問攻めしたりもしてましたね……。

 

そして、大切なことは、失敗を失敗と捉えないこと。

失敗は成長だと捉えるようにして、

失敗を恐れず実行していくように心がけました。

 

最速で編集者たちのトップに昇り詰める秘訣は、

「日々求められたことを実現していく地道な努力」なんですね!

いや~、勉強になります……。

 

もちろん、ずっと編集長になりたかったんですよね?

 (やっぱり、若くしてこういう役職に就く人は、

ずっとそれを目指して荒っぽくやって来たに決まってる。

みなぎる野心、度重なる上司との激しい衝突、認められない地道な努力……。

最終的にはできない上司を蹴落として手に入れた地位だったり?!)

 

さ、最終的にはどうやって編集長になったんですか?決定打は・・・?!(ドキドキ)

 (お願い……、上司をぶちのめして成りあがったなんて言わないで……!

ここまでの優しい名嘉山さんのイメージが崩れる……!!)

 

名嘉山さん「実は……」

 

宮垣「ごくり。」

 

名嘉山さん「名刺に……

 

宮垣「名刺に……」

 

名嘉山さん「……書いてあるの見て初めて気づいたんだよね。

      自分が編集長になったってことに!

 

宮垣「……え?」

 

名嘉山さん「編集長なんて全然目指してなかったんだけど、

ある日届いた自分の名刺に、『編集長 名嘉山侑花』って書いてあったの。

それで、え、私編集長なの?!って知った!」

 

宮垣「えっ?!名刺見て気づいたんですか?!」

 

なんて会社なんだ。

本人に知らせる前に名刺つくっちゃうって何事なの?!

 

でも名嘉山さんのイメージ崩れなくて良かった……(ほっ)

そして、上司を蹴落とさなくても、

やる気と実力があれば、すぐにやらせてもらえる環境があるんですね!

▼名嘉山編集長の学生時代とは?なんと1日15時間は○○をしていた!

 

名嘉山さんはどんな学生だったんですか?美容や編集のスキルは身に付けていましたか?

正直美容とかにそこまで興味はなくて、

編集の方はここに入るまでやったことなかったです。

普通に日常生活でパソコン使ってたくらい。

 

それよりも、学生時代はチア一色でしたね。

始発に乗って練習に行って、

それでも終電で帰れないこともよくありました。

終電逃してファミレスとか友達の家とかよく行ったなあ。

それでも次の日はまた朝から練習でした。(笑)

 

笑顔が素敵な名嘉山さん、確かにチアが良く似合います!

それにしても始発に乗って終電間に合わないって

……一体一日何時間練習してたんですか?!

 

ほんとにチア一色の学生時代ですね……!編集長になるために本当に必要なのは、1日15時間のチアの練習だったんですね。(嘘です)

▼こんな学生求む!編集長からのメッセージ

 

最後に、どんな学生にハリツヤ研究所に来てほしいか教えてください。

なんでもチャレンジできる人、失敗に飛び込める勢いのある人ですかね。

この職場の魅力は、下積みがなくても、すぐに最前線に立たせてもらえることです。

だらだらと将来何に繋がるのか分からない下積みはしたくない、

すぐに活躍できるスキルを実践の中で身に付けたい人には最高の環境です。

 

新しい企画も、新規事業なので、どんどんトライできる環境がここにはあります!

 

ただ、一つだけ勘違いしないでもらいたいのは、

環境は与えられるけど、必ず活躍できる保証があるわけではないということ。

スキルはなくても大丈夫だけど、

活躍するための努力や失敗したときにも折れない心は必要。

 

ちゃんと考えて行動して、落ち込まない人が向いてますね。

 

一言でこの会社を表すなら

「実践で学べ、走りながら考えろ。止まるな、飛べ!」ってかんじ。

 

かっこいい名言いただきました!これも絶対学校で流行語にします!!今日は忙しい中、色々なお話聞かせてくれてありがとうございました。


 

やはりハリツヤの編集長だけに、

キラキラ素敵な笑顔の輝く名嘉山さんでした。

 

やっぱりここに入ったら、美しくなれるんですね!

 

ぜ、全員お美しい・・・!!

 

綺麗になりたい女子は

ここに入るしかありません!

 

最新のコスメ情報や、

正しいスキンケア知識を身に付けられて、

お給料ももらえるなんて、

まさに一石二鳥な職場ですよね。

 

名嘉山さん自身も、

「月に数十個、数百個の化粧品を試せるから、

良い物や悪いものをリアルに知れる」

とおっしゃってました。

 

自分に合ういいものを見つけられるって、

綺麗への近道ですよね!

 

 

そして名嘉山さんは、

編集長という偉い立場であるにも関わらず、

とっても話しやすくて優しい気さくな方でした!

 

どの方も優しい方ばかりなので、

偉そうで自分勝手な上司との衝突などのストレスもなく、

お肌が守られますね♪

 

また、ウィンキューブホールディングスは

完全週休二日制で土日は休めるので、

これまたお肌の大敵である睡眠不足も解消できて、

更にお肌がピカピカに!

 

全国の綺麗になりたいキラキラ女子大生のみなさん、

ぜひハリツヤ研究所で働きながら美しく変身して、

キラキラキャリアウーマンを目指しませんか?

 

そして、ここには

オンオフしっかりしている女性社員がたくさんいます。

女子の花園で、仕事や趣味、おすすめコスメやコイバナも話せちゃう!

オンの時間は仕事もしっかりしながらも、

オフの時間はガールズトークを楽しみましょう!♥

 

ところで名嘉山さんは、新しく「利きメディア」

(緑茶の産地当てや、高級品とすごい安物を食べ比べて味の違いが分かるかの調査)

・・・をやってみたいらしいです。

とっても面白そう!

 

ぜひ食通の私を調査員にして下さい!

(「このお茶おいしい」と言いながら水道水をコップ二杯飲んだり、

シチューに入っている鶏肉を鮭と間違えた実績あり。)

 

次回は、

入社1年目にしてハリツヤのスーパーエースと噂されている新星、

佐々木里緒さんにお話を伺おうと思っています!

 

編集者って実際どんな仕事をするの?

社会に出て後悔しないために学生時代に○○だけはやっとけ!

・新卒入社半年でスーパーエースになるためにはアレが必要だった!

 

なんてことから、

 

・奇行に走る下駄を履いた彼氏とのコイバナまで

 

気になる方は後編を見てね!!

次回もためになるありがたーーいお話がたっぷり詰まってます!

乞うご期待!

 

みなさん、またお会いしましょう!

それでは。

 

☆今すぐ後編をチェック!!→http://wp.me/p86DC4-Ro

 

3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です