「こんな○○な会社、本当にあるのかよ?!」と驚いてしまった17内定者で最もアツい男のブログ

皆さんこんにちは!!

初めましてでございます。

WCH(ウィンキューブホールディングス)
2017卒内定者の…

 

0001

みつい えいさく
 光井 栄作(えいちゃん)です!

 

いきなりですが、
まず初めに簡単な自己紹介をさせていただきます。

 

 

0002

光井栄作(22)
1994/10/28生まれ
広島県広島市出身

 

趣味:サッカー、釣り、食べ歩き、とにかく美味しいものを食べつくす!
最近の悩み:髪質が悪いこと。キューティクルが欲しい。
好きなバンド:One Ok Rock(好きな曲はキミシダイ列車)

 

自分は朝起きるのが苦手なのですが、
朝型の生活に直そうとして
ここ1か月は5時に起床しています

 

0003

その際にアラームをセットするのですが、

何と言っても怖いのは

 

0004

「2度寝」です。

 

なので、アラームが鳴った瞬間に
自分で頬をビンタすることで毎朝目覚めています。

 

自分でびっくりして起きちゃうんですよね(笑)

 

朝起きるのが苦手な方はぜひ
お試しください。

 

0005

 

きっと起きることができますよ。ふふふ…

 

 

 

さてさて、
自己紹介と冗談はこのくらいにしておきまして、
今、僕が何をしているのかと申しますと、

 

WCHのグループ会社の1つである
株式会社リスティングプラスで
アルバイトをさせていただいています。

0006

まだ大学生という身分ながら、
社会人の大先輩である方々にお世話になっています。

まさに

 

「激動の半社会人生活」

 

を送っています。

 

%e6%a0%84%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%932

大学に在学中にこのような機会をもらえているのは
うれしいことですね。

毎日が新しい発見にあふれていて、
刺激的な毎日を過ごしています。

 

リスティングプラスの社員の方々は
皆さんエネルギッシュな方が多い印象ですね。

 

0008

「社会人ってすげーなー」

 

と毎日思うことばかりで刺激的な毎日を送っています。

 

 

そんな訳で今回は、
僕の就職活動の事からWCHから内定をもらい、

 

リスティングプラスでこれまで約4か月ほど
アルバイトをしてきて考えたことについて
皆さんにお伝えしていこうと思います。

 

0009

 


 

2016 年 3月 1日 。

17年卒の就職活動が本格的に始まりました。

0010

そのころの僕は、

少しでも興味のある業界があれば

大手企業でもベンチャー企業でも

説明会に参加していました。

 

がむしゃらに就職活動を行い

早い時期に内定を決めて

残りの大学生活を思いっきりenjoyすることを目標にしていました(笑)

 

0011

 

なので、

 

「自分が将来何になりたいか?」

「今後どんな人生を歩んでいきたいか」

 

などの

本来は考えなければならないことは

全く考えていませんでした。

 

0012

あの頃の僕は

考えてみようとも思っていませんでしたね。(笑)

 

本当に「内定」の2文字のために

ただがむしゃらに就職活動を行っていました。

 

僕の就職活動の初期は、

全く自分と向き合うことなどせずに

就職活動を行っていたので、

 

当然の結果ですが、

企業面接ではうまく話すことができず

毎日「お祈りメール」が返ってくる日々が続き、

 

%e6%a0%84%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%ef%bc%93

「内定」がなかなか出ない日々が続きました。

 

 

 

0013

ご覧の通り

この頃の僕の顔は死んでいますね(笑)

 

それでも僕は「内定」ばかりに目が行ってしまい、

自分自身と向き合う事をしませんでした。

 

そんな中、

WCH(ウインキューブホールディングス)は

僕の何かを評価してくれて、

「内定」をいただきました。

 

選考中にたくさん悩むことがありましたが、

最後まで一心にやり抜いた結果だと思います。

 

僕の中には「達成感」がありました。

0014

 

僕の就職活動は

内定をもらってめでたく終了した!

 

と思いきや…

 

困難が待っていました。

 

 

0015

それは…

 

「両親へ報告し、納得してもらう事」

 

でした。

 

内定をもらってすぐに

僕は広島の両親に報告をしに行きました。

 

 

「WCHから内定が出て、入社しようと思う」

 

僕は両親に伝えました。

 

しかし、両親から前向きな返事は帰ってきませんでした。

 

0015

遠く離れた東京の

得体のしれない企業に我が子が就職するのは

親として不安だったのだと思います。

 

 

結局、自分自身も会社の事をうまく伝えることができず、

その時はそのまま東京に戻る結果になりました。

 

東京に戻った僕は、

アルバイト先の㈱リスティングプラスの長橋社長に

相談してみました。

 

0016

「社長、この前両親に会社のこと説明したんですが、あまり納得してもらえなかったんですよね」

すると、長橋社長は、

 

 

「じゃあ、一緒に広島に行って両親に説明してやるよ。いつなら行ける?」

………

 

 

えっ????????

 

0017

 

最初聞いたときは驚きました(笑)

 

「一緒に行ってくれるの???本当に???」

 

0017

 

そんな訳で、

僕と長橋社長と上司の津之地さんの3人で

広島へと向かいました。

 

 

0018

 

東京から広島まで新幹線で約4時間。

 

 

広島に到着して、

両親との挨拶まで少し時間があったので、

広島観光へ、、、

 

0019

 

宮島の厳島神社へお参りに行きました!

 

道中では鹿と戯れたり…

0020

 

 

大鳥居のふもとまで近づいて写真をパシャリ。

0021

 

 

しっかりと商売繁盛のお祈りをして…

とにかく記念撮影!

0022

 

 

 

道中の縁日で射的をしてみたり。

0023

 

0024

 

 

0025

 

 

 

パネルで写真を撮ってもらったり…

0026

(内定者の意地)

 

短時間ではありましたが、

広島観光を満喫しました。

 

 

 

みなさん広島を満喫されていて、

僕自身も満足いたしました。

 

 

そして、両親との対面の時間です。

 

0027

 

最初は正直緊張しました。

 

 

 

 

 

 

「うちの両親と社長と上司が直接会ってるなんて変な感じだ。」

 

そんな気分でした。

 

ですが、上司の方々を交えた会食では、

両親も納得し安心させることができました。

0028

東京に戻った僕は、

 

 

「まだ入社してどれだけの利益を生むのか分からない

僕になぜわざわざ広島まで行ってくれたのだろう…」

と思い、その理由を社長にインタビューしてみました。

 

0029

 

えいちゃん
どうして広島まで一緒にあいさつに来ていただけたのですか?

 

0030

 

長橋社長
そりゃ、えいちゃんの一度しかない新卒のキャリアをリスティングプラスに掛けてくれたんだし、
栄ちゃんの物事を考えすぎるほどの真面目さに責任感がある人間だと感じて、会社としても一緒に働きたいと思ったんだよね。
長橋社長
もちろん会社としても栄ちゃんの人生を預かるからね。俺はそういう風に思ってる。

 

えいちゃん
両親にあいさつするなら、電話という手段でもよかったのではないですか?

 

長橋社長
栄ちゃん!それは違うぞ。
長橋社長
新卒で採用するのって
「嫁をもらうための結納」みたいなもんでしょ?
栄ちゃんの人生を預かるのに電話なんて失礼だろ?
だから、俺は広島まで行ったんだよ。

 

えいちゃん
おお。確かに言われてみればそうですよね。
えいちゃん
ちなみに長橋社長はご結婚されていますよね??

 

長橋社長
うん。そりゃまあね

 

えいちゃん
奥さんの両親に「娘さんをください!」と言いに行くときは緊張されましたか?

 

長橋社長
そりゃ緊張はしたよ()俺も人間だからな。

 

えいちゃん
長橋社長の奥さんについてお伺いしたいのですが…

 

長橋社長
待て待て。それは今回のインタビューとは関係ないだろ。

 

———————————————————– ————————————————————- ———————————————————– ——————————————————— ————————————————

 

話が若干逸れてしまいましたが、

 

「他人にここまで向き合う会社」

 

ってすごいと思いませんか?

 

まだいくら会社の売り上げを出すか分からない新卒に対しても向き合ってくれる

 

僕はそのように感じました。

0031

 

就職活動を始めた頃の自分を思い返してみれば、

 

僕は内定の欲しさのあまり

自分にさえ向き合うことをしていませんでした。

 

なのにこの会社の人たちは、

 

自分自身と本気で向き合っているのはもちろん、

 

内定者であり他人の僕にも本気で向き合ってるんです。

僕は本当に驚きました。

 

いつしか

 

「この人たちのようになりたい」

 

心からそう思っている自分がいました。

 

 

今回の経験をしたことで、

僕は成長するために自分に本気で向き合うことに決めました。

0032

 

自分の実力不足を痛感しますし、

いろいろと考えることは増えてしまいますが、

意外と楽しいんですね。不思議なことに(笑)

 

 

 

0033

 

 

おっと!

少し熱く語りすぎてしまいましたね。

 

でもこれはすべて実話なんです。

 

僕はまだ「内定者」ではありますが、会社は本気で向き合ってくれています。

 

「本気で自分の理想を叶えたい。成長したい!」

 

と考えてらっしゃる方は、オフィスを見学するだけでも構いません。

 

「会社とマッチするかも!」と思ったら選考に進んでみてください。

 

僕もお会いしたいので

お待ちしています!!

 

0034

 

さーて!

次回のブログ更新は

内定者で最も身長が高い

「カド」が書きます。

 

いったいどんな人物なんでしょうか…

 

ご期待ください!!!!!!!!!!!!!

 

それではまたブログ更新します。

 

さようなら!!

 

 


0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です